Instagram

 

>
こだわり 阿波1

地産地消の大切さ

 

                            

  ↑ 原木市場に持ち込まれた原木

 

  ↑ 製材工場によって加工された製品

 

  ↑ 地域材を使用した木造住宅(建築中) 

地産地消の大切さ

    「地産地消」という言葉が様々な分野で言われています。

  これはご存知のように「地域生産地域消費」とか

  「地元生産地元消費」の略です。

  多くは農作物など地域の食材に使われていますが、

  木材にも「地産地消」があります。

  美作の木は四季のある県北独特の気候風土の中で

  育った木材です。

   その地域で育った木材で、その地域に家を建てるのが

     最も理想的です。

  だから、地元の木を使って家を建てれば「良い家」と「良い環境」を

    同時に手に入れることが出来ると言われている理由です。

     カワイハウスは毎年11月に開催しています、「津山地区木材組合」

  「岡山みまさかの木で家を造る会」主催の「山と木と住まい勉強会」に

  参加し、植林の伐採現場の見学、森や山でどのように育ち管理され

  どこへ流通し加工されて、どんなところに使われているのか体験を

  通して勉強しています。

   

 カワイハウスでは、 「地球の会」「岡山みまさかの木で家を造る会」のメンバーとして、国産材を使うことによって

森と林業をまもり、木造軸組み工法を中心に大工・職人の技術を生かした家づくりを行い、伝統技術を守り地元で

生産加工された材料で、気候風土に合った家を創り続けていきます。