Instagram

 

>
社長ブログ

社長ブログ

2017/10/05 上棟日和です。

 今日は美作市のA様邸で建前です。

天気も良く絶好の上棟日和となりました。

 

 

 

2017/09/27 悠さん歩に行ってきました。

 

2017/09/06 古民家改修

 築100年超の古民家の解体に着工しました。

 

 

 

 

大変立派な梁が出てきました。

今から完成が楽しみです。

2017/06/15 広島カープ戦を観戦してきました。

 6月14日は広島県にて全国賃貸管理ビジネス協会の中国支部総会があり、お邪魔してきました。

 

賃貸経営に関する様々な情報や、画期的な新商品などが数多く出展されており、非常に勉強になる有意義な会でした。

また懇親会はMAZDA ZOOM-ZOOM スタジアム広島で行われる広島カープ 対 オリックスの試合観戦付きでした。

 

新しくできた球場はやはり美しく、交通の便も良くスタジアムは超満員でした。

とても良い席で美味しいお酒を楽しみながら観戦でき、良い思い出になりました。

 
















 

 

2017/06/10 志戸部モデルハウス完成

 弊社の分譲型モデルハウス『志戸部モデルハウス』が、ついに完成しました。

 

カーポート、植栽を施工し、お値段はそのままでお譲りします。

 

室内には木の家具で人気の『さしこう』様の家具を展示しております。

 

どうぞ楽しみにご覧ください。

 









 

 

2017/04/05 桜が咲きました。

 日中はすっかり春の陽気となり、桜が咲き始めました。

 

 

自宅の近所の桜です。

夜はライトアップされてきれいです。

 

 

少しぶれてますが(笑)

 

新生活が始まった方も多いかと思います。

体調を崩さないように頑張っていきましょう。

2017/03/03 那岐山がキレイです。

 今日は那岐山がとてもきれいです。

 

山頂に雪が少し降り天気がいいのでパチリとしました。

 

2017/02/25 黒沢山万福寺

 2月24日に、津山黒沢山万福寺に参拝に行ってきました。

高校時代の大親友のお寺で津山を一望できる絶景の山頂にある『十三参り』で有名なお寺です。

 

2月24日~26日までお祭りがあります。

数え年13歳の子供たちが、『感謝』と『これからの成長』を期待して御祈祷をして頂くのです。

親友も13年前に亡くなり、今は奥様と長男が引き継ぎ立派な歴史あるお寺を守っておられます。

 

毎年福笹を頂きに参るのですが、5本も担いでおりましたので大変目立ったようで、夕方と朝のOHKニュースに放映されたようです。友人や取引先の方からご連絡を頂きました。

 

カメラマンさんがいたことは気づいていましたが映っているとは思わず、嬉しいやら恥ずかしいやら。

 

立派な福笹ですので、皆さんも福がいっぱい来るようにお参りください。

 

2017/01/27 続・近年稀に見る積雪

 先日からの大雪で、弊社創業者の生家、加茂町物見はものすごい状態になっておりました。

 

私も幼少期には物見に住んでいましたがこれほどの積雪は見たことが無いほどです。

 

  

 

弊社の研修施設であり農園でもあるのですが農園の作物の様子をうかがい知ることはできませんでした。

 

昨年若手大工の手によって製作されたバーベキューハウスの屋根の上にもかなり積雪があり、強度が試されています。

 

 

屋根の雪に雨が降ると、その重さは2倍になるそうです。

雨樋が壊れたという話も何件もお聞きしております。

雪下ろしをするにも高所での作業は危険です。くれぐれも事故の無いようにお過ごしください。

 

2017/01/16 近年稀にみる積雪

 土、日、月と津山では10㎝以上雪が積もり、スノータイヤに履き替えておいてよかったと胸をなでおろしました。

 

月曜の朝は道も混むだろうと少し早めに出社しました。

誰も考えることは同じで大通りは大渋滞。裏道横道を駆使して何とか会社に到着。

 

大工さんや社員さんはすでに出社しており、材料を積み込んだり社屋の前の雪かきをしてくれており、頼もしく感じます。

 

 

今日は地盤調査を予定しておりましたが、心配して業者さんに電話すると、すでに岡山から近くまで来ているとのこと。

雪かきしながら強行していただきました。

  

場所は東一宮の新築現場です。ご苦労様でした。

 

社員さんも午前中は雪で身動きが取れませんので、OB施主さんからご厚意でいただいた薪を適度な長さに切ったり、新しく購入した薪割機で割ったりしてくれました。

 

  

左の写真奥の原木は実は一昨年から同じ場所で眠っておりました。

十分に乾燥しているはずですので今年の燃料として活躍してもらいます。

 

なかなか普段は忙しく、こういう雑事に手が回りませんので、いい雪だったと前向きにとらえることにします。

ストーブ周りの雰囲気が少し良くなったように思います。

 

寒い日が続きますが、体調を崩したり事故の無いようにお過ごしください。

 

2016/12/04 嬉しいことがありました。

OB施主の方から五街道完歩のお祝いに貴重な焼酎を頂きました。

 

びっくりするやら嬉しいやらですぐに近しい皆さんにご報告しました。

甕に入っておりひしゃく付の耕土という銘柄で、なかなか手に入らないもののようです。

 

ゆっくり五街道の写真をみて思い出しながらお湯割で頂きます。

 

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

2016/11/22 昨日は建前でした。

11月21日に津山市高倉で建前を行いました。

朝から大工さん達が頑張ってくれました。

 

  

 

新人大工さんのF君も頑張っています。

大工歴50日のピカピカの大工さんです。

 

  

 

無事に棟が上がりました。

けがに気を付けて立派な建物になるよう頑張ります。

2016/07/25 やっと夢が実現しました!!

平成23年12月に箱根駅伝のコースを歩くということに初挑戦したのが始まりでした。

多くの皆様の応援、サポートにより

先日平成28年7月12日に東海道、中山道、日光街道、奥州街道、甲州街道を完歩させて頂きました!

 

 

 気温34度の中での悠さん歩でしたが、足を引きずりながら何とか完歩致しました。

これからもワクワクするような悠さん歩を続けていきます。

2016/07/10 物見BBQハウス完成

物見の研修施設『よしきの里』に、BBQハウスが完成しました!

22歳の若手大工が陣頭指揮をとり、廃材や端材を再利用し社員みんなの憩いの場として蘇らせました。

 

 

天気にも恵まれ午後2時ごろには完成しました。

 

 

若手社員の確かな成長を感じ、今後の充実したBBQライフに思いを馳せ、帰路につきました。

2016/05/30 第2回木遊フェア

昨日の日曜日は第2回木遊フェアを開催しました。

雨の中たくさんのご来場を頂き誠にありがとうございました。

 

いろいろな催しもので楽しんでもらえたのではないかと思います。

 

よもぎ餅つき

 

 

 

丸太切り競争

 

エコカラットで工作

 

第3回、第4回と末永く愛されるイベントにしていきたいと思います。

また来年もよろしくお願い致します。

 

2016/05/26 建前

 

今日は新築現場の建前に行ってきました。

微妙な空模様ですがなんとか持って欲しいものです。

 

普段は二人一組など少人数で仕事をされる大工さんたちが一同に集結する工程です。

抜群の呼吸で家の骨組みが出来上がっていく様は見事としか言いようがありません。

 

大工さんだけではなく、この日のために木材を計算し発注し、加工し、運搬する社員みんなの力で成り立っているのです。

事故の無いよう安全に配慮して進めていくようにお願いをしておきました。

今後が大変に楽しみな現場です。

 

2016/02/08 カワイハウスの木づかい

今日は久々に現場を見て廻れる時間が取れました。

 

当社のこだわり、大工さんのこだわりの天井と框ができたところでした。

 

 

 

新建材には新建材の良さがありますが、完成時がピークではないところが無垢材の良いところだと想います。

これから何年、何十年かけてどんどん味わい深い色や感触になっていくことでしょう。

 

 

2016/02/01 別世界

先月の大寒波の影響で伸び伸びになっていた仕事をしに阿波に行くと、そこは別世界でした。

ここ何日かは天気が良かったので、さすがにもう雪は無いだろうと踏んでいましたが、認識が甘かったようです。

 

 

道は雪かきがしてあったので何とか上がれましたが、踏み荒らされていないところはそのまま雪が残っていました。

うちの孫が喜びそうなすてきな景色でした。

 

2016/01/05 新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は格別のお引立てを賜わり厚くお礼申し上げます。
本年もより一層努力をしてまいりますので、昨年同様のご愛顧を賜わりますようお願い申し上げます。

 

皆様にとりましてこの一年が輝かしい年となりますよう、ご祈念申し上げます。

 

さて、弊社では本日より仕事始めとさせていただきました。

八子八幡宮にて、会社の更なる発展と、社員一同の健康を祈念し、ご祈祷をしていただきました。

 

 

 

 

その後は国際ホテルに移動し、初出式を執り行いました。

100周年を迎えた翌年、新たな100年のスタートの年ということで、社屋ではなく会場をお借りしての式とさせていただきました。

 

 

経営方針、各事業所の目標など発表しました。

 

数名風邪を引いてしまった社員もいたようですが、大きな事故等も無く新年を迎えられホッとしています。

 

私事としましては、元旦から3日までで、念願だった箱根駅伝の応援に行ってきました。

母校の駒澤大学は近年定位置のベスト3に入ってくれました!

 

悠さん歩のきっかけとなった箱根駅伝、楽しんできました。

 

 

 

 

 

 

 

今年は新たに5人目の孫が誕生予定で楽しみも増えます。公私共に飛躍の年となる様、より一層努力してまいります。

今年もカワイハウスをどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

2015/12/29 餅つき

先日は町内会の餅つき大会でした。

機械でついたお餅も美味しいですが、やはり臼と杵でつきたいものです。

 

 

つき手の若者も増え、丸める作業は熟練のお母さん方が素早くして下さいました。

子どもたちも大変楽しそうで良い思い出になったと想います。

 

本年中は大変お世話になりありがとうございました。

今年も今日を入れてあと3日です。

病気や事故など無いよう良い御年をお迎えください。

 

   

 

2015/12/20 勉強机・こたつ天板

カワイリフォームのお仕事で、家具の配達に行ってきました。

そこは何十年かぶりにお会いする古い知り合いのお宅で、懐かしい気持ちになりました。

 

納品させて頂いた組み立て式の大きなテーブルはお孫さんの勉強机になるそうで、早速可愛らしいマットをしいてくれました。

 

 

 

『やっぱり本物の木は香りがええなぁ』と、大変喜んで頂きました。

木の香りで集中力アップ!大いに勉強がはかどることでしょう!

 

 

 

 

2015/10/20 賃貸フェア

10月15日に、インテックス大阪で行われた賃貸住宅フェアに行ってきました。

 

 
いろんなブースがあり、さまざまな新製品やサービスがPRされています。  

リノベーションの会社の『クラスコ』さんのセミナーを拝聴しました。

 

住宅に関する商品やサービスはものすごいスピードで進化し続けています。

この業界で生き抜いていくためには、昔ながらのやり方を残しつつも新しいものを吸収していく姿勢が大切だと思います。

 

『現状維持は後退と同じ』

 

2015/09/22 第2回 勤続3年未満社員研修

喜亀の里にて勤続3年未満社員の研修会を行いました。

前回より人数は少なめでしたが、その分ディスカッション形式の良い研修になったと思います。

 

前回はバーベキューでしたが今回はカレーパーティーを開催し、多い社員は4杯もおかわりするなど楽しんでもらえたようです。

 

喜亀農園での農作業も、前回で慣れたのか非常に早く終わりました。

サツマイモが多く取れ、秋を感じた一幕でした。

うちの孫が芋掘りに来たいと言っていたのを忘れて全て掘ってしまったのはご愛嬌です。

 

シルバーウィークに入りどこも混雑しておりますが、事故の無いように楽しんでほしいものです。

当社は連休中に二軒の引渡し、見学会の準備などで忙しくさせて頂いております。

連休の予定の無い方は是非お越し下さい。

 

 

2015/08/18 喜亀農園収穫

 

先日の弊社納涼祭にあわせ、喜亀農園の野菜を収穫しました。

参加いただいた方にはその場で味わって頂きました。

(写真は農場責任者の安藤工場長と)

大地の恵みに感謝しつつ今後も社員同士のコミュニケーションツールとしてやっていきたいと思います。

収穫が多いときにはカワイハウスでお土産にお渡しできるときもありますので、気軽に立ち寄ってくださいね。

2015/07/03 社員研修・BBQ in よしきの里

先週は、念願であったよしきの里での社員研修でした。

よしきの里は弊社創業者の岡喜八郎の生家であり、長らく荒れていたところを研修施設として復活させました。

第一回は勤続3年未満の社員を対象に、農作業や炊事、掃除などで共に汗を流しました。

普段は別々の事業所で仕事をし、顔を合わせる機会がないため、打ち解ける場としての機能を期待したいところです。

 

 

 

   
土が良いためか、雑草も元気です!   雑草を取る社員   作業の後は、ワイワイとBBQ

 

 

 

人間関係が円滑になれば仕事もスムーズにまわり、業績が上がる。

業績が上がれば自分の生活にもプラスになる。なにより会社に行くのが楽しくなるでしょう。

このような良い循環の種をまず若い社員たちの輪の中に撒けたのではないかと思います。

 

第2回、3回と末永く続いていくことを期待します。

 

 

 

2015/06/27 行ってきました甲州街道

先週は大変忙しく、バタバタとしておりました。

22日は出資会社の株主総会で大阪

23、24日はリフォーム産業フェアで東京へ

25、26日は岡山へ行っておりました。

 

忙しい中でもやはり関東へ行くと旧街道を歩きたくなり、甲州街道へ。

今回は新宿~仙川までの短い旅でしたが、久々の悠さん歩で楽しめました。

 

 

 

   
ここからスタートです。   甲州街道   一里塚跡

 

 

 

 

   
天気が良くて良かったです。       到着です。

 

 

 

 

 

 

もちろんお勉強もちゃんとしておりますよ。

今回はリフォーム、特に窓についての講習を聞いてきました。

 

 

大変有意義でした。

 

 

 

 

 

また、父の日には子供たちから名入りの焼酎を頂きました。還暦の文字も入れてもらい、凝った仕上がりでした。

 

 

 

2015/06/21 水まわり商品見学会を行いました

今日は梅雨の晴れ間で過ごしやすい1日でしたね。

本日はクリナップ津山ショールームにて、水まわり商品見学会を行いました。

たくさんの方にお立寄り頂き誠にありがとうございました。

 

HITACHIさんによるIHクッキングヒーター実演コーナーにて、『生チョコ』を作って召し上がっていただきました。

甘いものは普段あまり食べない私ですが、手作りの美味しさには感動しました。

(ただこれじゃあ焼酎は飲めんなぁ)

 

ご来場いただいた方々にも好評いただいておりました。

また次回イベントでもお楽しみ頂けるような魅力的な企画ができるよう頑張ります。

 

 

   

 

 

 

2015/06/15 家づくりセミナー開催しました!

昨日6/14(日)に、『初めての家づくりセミナー』を開催しました。

ご参加下さいましたお客様、誠にありがとうございました。

 

セミナー中には、たくさんのご質問を頂き、

やはり初めての家づくりは、不安や疑問がたくさんあるという事を感じました。

このセミナーで少しでも不安を無くして、

後悔のない家づくりをして頂ければと思います。

 

また内容を変えて、セミナーを開催したいと考えておりますので

今回ご参加頂けなかった方も、興味のある内容であれば

お気軽にご参加頂ければと思います。

 

 

2015/06/01 創業100周年記念式典を終えて

 

 

河井林産株式会社は 5月25日に 創業100周年を迎えました。

これもひとえにお客様・協力会社・今日までを支えてきてくださった先輩諸氏等皆様方のおかげと感謝いたしております。ありがとうございます。

大きな区切りではございますが、現状に満足することなく、常に創意工夫の精神で次の100年に向けて前進していきたいと思っております。

 

 

こよなく国産材を愛し この道に汗し この道を謝し ただひたすらに この道を進む

 

 

2015/02/08 日本橋から

 

 

   
日本橋から浅草まで来ました。隅田川の対岸には東京スカイツリーやアサヒビール本社が見えてきます。  

奥州道中最初の宿場が千住宿です。

奥の細道で有名な松尾芭蕉の石像がありました。

  千住宿にはとても立派なお寺の山門です。源長寺と彫ってある石名盤がありました。

 

日光街道は東武伊勢崎線沿いにあります。昔の大学時代に

高校の友人が暮らしてたので時々利用した鉄道なので駅名は少し覚えていたので懐かしく歩きました。電車では見えない景色が色々と見つかります。最近は歩いて街道めぐりをする方が増えてるそうです。

草加宿あたりは街道を街づくりに観光に活かそうと案内板や広場を整備してありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

   
         

 

 

2014/12/29 今年もありがとうございました。

今年は 7月に 中国銀行津山東支店の前にリフォーム事業部を立ち上げさせていただきました。

まだまだ知名度が低く 皆様にもっと知って頂けるよう課題もありますが、頑張っているところであります。

 

おかげさまで、今年も忙しくお仕事をさせていただくことが出来ました。

12月28日には 今年最後の上棟。

津山市沼に 河井林産の100周年記念事業の一つの モデルハウスです。

これは、Mieux  松葉一級設計事務所さんとのコラボ企画で 河井林産のあたらしい『木の家』が3月に出来上がります。

また 本日は今年最後の お引渡しもさせていただきました。本当にありがとうございました。

 

来る2015年は 創業100周年の年にあたります。

社員一同力を合わせてがんばりますので、ますますのお引き立てを頂きますよう よろしくお願いします。

 

なお 1月5日初出式のあと、午後より 営業をさせていただきます。

皆様 どうぞよいお年を お迎えください。ありがとうございました。

 

 

2014/12/27 今度は日光街道

 

 10月に 中山道を完歩したあとに、今度は『日光街道』に挑戦しています。

東京出張の足を延ばして歩いてきました。まだ紅葉がきれいでした。

 

   
浅草から東武鉄道の鬼怒川温泉行き特急スペーシアに乗ります。  

日光杉並木の美しい並木道は 立派な胴回り2メートル以上のものが沢山あります。

 

 

  根元は水路にあり二股に分かれていてもどちらも我社の100年杉で伐採して頂いたものより太いです。

 

   

わさび漬けの店の女将さん

記念撮影をお願いしたら気さくに店前に出て下さいました。

 

JR日光駅の建物 明治・大正の

面影のある2階ホール  ホワイトルーム

 

JR日光駅の外観は 歴史を感じさせるたたずまい 外国の方が大勢観光に訪れています。

 

 

 

 

 

   

こちらが東武鉄道の東武日光駅です

こちらの駅の方が東京浅草方面直行になるので便利が良いです。

 

東照宮のちかくにかかる『神橋』

行った時間が夕日が当たる時間で

山の緑と紅葉に清流と赤い欄干橋

はとても綺麗でした。

  東照宮の紅葉。外国人の参拝者が多かったです。

 

2014/10/20 ついに完歩しました、中山道!

滋賀県 琵琶湖の東の鳥居本駅をスタートして、関ヶ原方面を目指します。

自分が予定していた10月19日にゴールするという行程より、1日分ゆとりができたので、東海道53次のときに歩いた

草津から京都三条大橋をもう一度歩くことにしました。

 

 

   

スタートは鳥居本駅。台風一過で今回も快晴です。

 

 

東から西を目指していた横浜の金村さん。朝イチに会い東海道と中山道を歩いて来られた

 

  今日は60回目の誕生日。ついに還暦を迎えました。今回は赤いブルゾンを着てきました。

 

 

   

関ヶ原宿近くで逢った 愛知県春日井市の五十嵐さんです。気さくな方で色々な話しをして別れ際に美味しい柿をいただきました。

  垂井宿の旅籠の面影を残してあります。街並みが整備されていました。   くさつ夢本陣スタッフの森 健蔵さん。宿場の話を詳しくはなしてくださいました。今回はゴールまでの時間にゆとりがあったので ゆっくりとおはなしをしてきました。

 

   

京都の南禅寺です。東海道完歩以来2度目の参拝ですが相変わらず多勢の観光客です。

最近の冷え込みで木々が色づきかけています。

  ずっとこの靴を履いて東海道と中山道を歩きました。だいぶくたびれています。お疲れ様でした。   娘たちが用意してくれた還暦祝いのケーキ。みんなで美味しくいただきました。

東海道を歩いたあと、中山道を歩いてきたわけですが、東海道は海に面して いるため、宿泊先などでは、海産物をいただくことが多かったのですが、中山道は 険しい山道が多く蕎麦など山間で作れる作物が名産物でした。

東海道も中山道もそれぞれにみどころがあり楽しく歩いてきましたが、街道をあるいてみると妻籠宿のように応時のまま

保存されている宿もあれば、本当に何も残ってない宿もありました。地方の人口減少が社会問題になっていますが東海道より中山道がより過疎化が進み、宿場に子供の声も老人の姿も無い所が至る所に在りました。地方創生が本当に必要と痛感していますので安倍総理と石破さんに期待しましょう。

 

 

2014/10/09 歩いてきました、妻籠宿

台風18号が通り過ぎたあと、晴天に恵まれ『 軽井沢~松井田宿』(碓氷峠)と 『木曽福島~妻籠宿~馬篭宿~中津川宿』を歩いてきました。2日の合計は 50キロメートル余りですが、急こう配の峠道です。

ヒロコさんと歩こうと残していた碓氷峠と馬籠峠を今回は歩きました。

熊がよく出没している今年はとてもひとりでは歩けません 。

 軽井沢と 木曽は場所が離れているので 妻に運転手を頼んでの3人旅です。 

   

今回のスタート地点・軽井沢本通り

 

群馬県と長野県の県境を跨ぐ画。

ふざけて手と足が・・・

 

 県境に建つ碓氷峠「熊野神社」

右が群馬けn  県左が長野県

 

   
楽しみだった 峠の釜めし  

具材がトッピングしてあります。

あんずがあって!?甘いので・・・

  レトロな図柄が歴史を感じさせます。

 

   
御嶽山がみえました   保存状態の良い妻籠宿   今回のゴール 中津川

 

2014/09/28 ひさしぶりのブログ、久しぶりの畑

先日 孫たちが 来た時に 楽しみにしているサツマイモを掘ってみました。

まだ収穫には 早いので 4株のみ掘りました。イチゴなどを育てていた3歳の孫も サツマイモは初めてです。

 

 

結局はお母さんが一生懸命掘る結果に・・・。やっぱり!

安納芋なので、きれいなオレンジ色で、美味しくいただいたようです。

 

さて、忙しくて何の手入れもできていない エゴマも 所どころ穂がつきかけています。

葉を 妻がちぎって 料理に使っていました。

エゴマの葉の上にタマネギスライスをのせて 豚肉を甘めの味噌で煎り付けたものを上に盛り付けてあります。

葉にタマネギと肉を巻いて 食します。

いつもは 大葉で巻いていますが、エゴマのほうが、葉がしっかりしていて、香りも濃厚でした。

 

ゴマの実が どれくらい採れるか 楽しみです。

 

 

2014/06/21 間引きました

今日から雨が降るということで 朝早く起きて畑に行ってきました。

エゴマも育っていますが、草もどんどん 大きく育っています。

大きめに育ったところから間引いて 移植してみました。

孫が楽しみにしている とうもろこしもすくすく大きくなっています。

しかし、雑草の強さは見習いたいほどです。草も採ってみましたが、まだまだ草の中に作物がいます。

「また早起きして来なければ」 と思いました。

 

予定どうり夕方から 雨がふりだしました。

 

明日は 上棟が 2軒と 

「100年の木の物語」 その1の 『大黒柱伐採体験ツアー』を予定しています。

朝方は残っても 雨があがってくれることを祈っています。

 

 

2014/06/14 大きくなっています

 梅雨に入り 畑の様子はどうかと 見に行ってきました。

 

 

   

エゴマの一番密集しているところ

 

  安納芋は しっかりしています。   落花生も成長していますが 草と区別がつきますか?

ひなづるの さつまいも。

この間は暑くて元気がありませんでしたが、さすがに「根出し」をしてあったので、元気になっていました。ひと手間かけた甲斐がありました。

しかし、今回感じたことは、草が大きくなっていることでした。

早いうちに 『間引き』 と 『草とり』が必要ですね。 いつ行けるでしょうか?

 

2014/05/30 いい感じです。

昨日 ひなづるの さつまいもを挿したと聞いていたので 様子を見に行ってみました。 

 

   

エゴマの発芽の様子

たくさん出てきました。

 

 

 

こんなに密集しています。

まびかなければ行けません。

 

落花生も芽が出ています。

 

 

 

昨日 挿したひなづるのさつまいも。

OBの人と K先生が畝をして 植えつけされたとか。 

今日も天気が良くなりましたが、あらかじめ根をだしてから植えた140本の

いもづるなので 元気につけばいいですね。

 

いもパーティーができるほど たくさん収穫できるといいですねぇ~。

あの暑さの中 お疲れ様です。

慣れない作業で疲れがでていなければいいですが・・・。

 

 

 

 

とうもろこしも まだ5日しか経っていないのに 元気に少し大きく育っていました。

2014/05/26 とうもろこし定植

農家の店「しんしん」で買い求めた 私の好きなキャベツと孫のためのとうもろこしの種をポットに蒔いて 苗を育ておりました。

大きいもので5センチくらいに育ったので 26日に雨が降るとの 天気予報を見て、25日中には とうもろこしを定植したいと思っていました。

夕方 ちょっとの時間に 畑の 安納芋の隣に大急ぎで 植えました。

苗の続きに 種の状態のものも蒔き 成長の違いを見てみようと思います。

『味来』という品種でとても甘いとのことで、収穫を楽しみにしています。

 

今日天気予報どおり 雨になって 「昨日植えることができて よかった」と 内心ニッコリ!しています。

2014/05/23 エゴマ・発芽!

先日撒いた エゴマが発芽していました。

k先生が 少し多めに土をかけてくれていたのか、7日くらいで発芽するとの予定より少し時間がかかりましたが、

無事発芽してくれて、やれやれ・・・。(・。・;

サトイモ

そして 安納芋

中には何本かあやしい感じの蔓もありますが、なんとかついている様子。

秋には 収穫できそうです!

 

2014/05/15 孫の成長Ⅱ・端午の節句

ゴールデンウィーク、5月4日 中山道を歩いた後、長女の二男の初節句にお呼ばれしました。

去年の7月に誕生し 10ヶ月。つかまり立ちができるようになりました。

 

今回は 婿さんの両親と祖父・祖母そして私たち夫婦6人と 娘家族の10人の 祝いの宴です。

   
いつも娘は 手づくり料理を作ってお祝いします。  

こいのぼりをちらしずしと赤飯で

作りました。

 

用意したケーキもこいのぼりと兜。

柏餅・ちまき。

主役の孫は 写真を撮影するとき カメラ目線で 笑顔を振りまき いい写真が撮れました。

孫たちは 会うたびにどんどん 成長しています。

よくしゃべりいろいろんな事に興味を持ち チェックしている長男。ゆったりとした二男。

どんな子供に成長していくのか 楽しみです。

2014/05/08 挑戦!エゴマ栽培

 

我が子3人が約20年前にお世話になった津山市立北小学校の学童保育「ひなづる」。

今年 発足20周年になるそうです。ちなみに長女が第1期のひなづる卒業生。

以前に 「20周年記念事業をやりたいと思っています」とのお話をK先生から うかがっていました。

 

去る2月某日  

「ひなづるの20周年記念事業についての会合をするのでご夫妻お揃いでおいでください」とお電話をいただき、参加。

現役・OB親などと記念事業案の話合いの後、K先生と話をしている時のこと。

先生の知り合いには 色々な人がいて、あひるを使って米の無農薬栽培をしている方、狩りをしてジビエ料理を食べさせてくれる人など 多くの面白い(と言っては失礼ですが・・・)が居られるそうです。

農業の話をしていて、

K先生が  「エゴマを栽培してみたいんですよ」

隣でいっしょに話していた妻が 

      「私も育ててみたことがあるけど、いっしょにやってみる?」(長い付き合いの上 同年代なのでタメ口)

K先生   「やろう、やろう!」  と 盛り上がりました。

 

月日は流れて

4月 畑を借りる手はずが整い、種子が手に入り「ゴールデンウィーク中に蒔こう」と決まりました。

 ゴールデンウィークの最終日 5月6日の午後3時ごろから 作業を開始。 

   

エゴマ

α-リノレン酸を多く含みます。

 

 

 

耕うん前の畑。

持ち主のSさんが1度耕してくれていたので草も生えていませんでした。

 

久ぶりに耕うんする妻の後ろ姿。

女性に使えるかんり機とのことで

使いやすそうです。

 

 

 

   
耕す人、畝をつくる人、K先生も参加して種を蒔く人と手分けをして作業をしていきました。  

「手がだる~い」

畝を作るのが一番重労働です。

 

畑からの眺めはバツグン!

社屋が見えます。

 

 

なかなか忙しく蒔く日にちだけはザックリ決まっていたけど、当日急用ができたので、K先生には「先生も忙しいでしょう。午後から出かけられるようになったら連絡します。行ってやってるから来れるようになったら電話して」と なんともいい加減な話でスタート!

見計らうかのようにK先生も現れ、種を蒔く係になってくれ 全部で四畝蒔きました。

 

草むしりもやれるときに やれる人がやろう。(なんてアバウト)

 

でも、このメンバー これでOK!!

秋には エゴマが収穫できるはず!(なんて ポジティブ!)楽しみです。

 

 

 

2014/04/17 中山道・上州路

春の日差しの中 高崎を中心に 歩いてきました。 今回は 距離をたくさん歩こうと2泊3日の行程です。

前回残ってしまった吹上駅~行田駅間と熊谷宿~松井田宿を目指しました。 

   
荒川土手は菜の花がきれいに咲いていて、春の香りの中の悠さん歩です。   どこへ行っても満開の桜が迎えてくれます。   東京から80キロ地点。本庄まで8キロ。

 

 1日目は事故渋滞などのアクシデントにより 到着時間が遅くなり、約17キロしか歩けませんでした。

深谷宿にある造り酒屋さんに立ち寄り『東白菊』という純米吟醸酒を買い求めました。呑んで見るのを楽しみにしてます。

2日目 岡部駅から高崎宿を越えて板鼻宿まで約30キロ

   
雪害にて壊れたビニールハウス。   千葉の中西さんです。東海道は東京から京都を完歩して中山道は京都から東京に歩いているそうです。   高崎宿の案内看板です。綺麗な公園に整備されています。

 

   
安中宿にあるお菓子屋さんです。看板を見て遠足ポテトを買おうと入りました。  

遠足(えんそく)ポテトと下さいと

女将に言うと、これは『とうあし』ポテトと読むそうです。

 

安中宿過ぎにあった杉並木の中山道です。安中ロータリークラブが杉並木の保全に尽力されてました。

 

高崎では名物のダルマをつくる方に出会ってお話をうかがったりしました。

また4月下旬には季刊誌とともに 『悠さん歩』をお届けします。お楽しみに!

2014/04/04 孫の成長

今年の我が家は 孫の初節句が 2つ。

ひな祭り・端午の節句と控えています。現在 こいのぼりに名前を入れてもらうように注文しています。

 

今回は ひな祭り

 

   

ケースに入ったお雛様は 孫のために実家のお父さんが買ってくれたお雛様です。

息子夫婦が選んだそのお雛様は とても愛らしい表情をしています。

段飾りは 私たちの娘のもので、大阪育ちのお嫁さんが「7段飾りのお雛様を見たことがない」と言うので

何年かぶりに飾ってみました。とても華やかでお節句らしくなりました。

ちらしずしやお吸い物などを用意し、みんなで孫娘の健やかな成長を 祈りました。

 

そして、絶好の花見日和となった3日は鶴山公園に娘たちと孫、妻はお花見に・・・。

スマホを上手に使うゆう君は きれいな桜をパチリ!なかなかうまく撮れていました。

 

4月11日には 名前の入ったこいのぼりが届く予定、5月5日の端午の節句も 楽しみにしています。

2014/02/22 今年も福をいただきに

 2月21日 黒沢山万福寺にお参りに行って来ました。

 昨年の福笹を納め大きな福俵をいただき 商売繁盛のご祈祷も お願いしてきました。

 

 

右側の方は 弊社相談役の知り合いの方で 毎年声をかけてくださいます。

今年もお大黒にあいさつをしてから下ってきました。

昭和池のあたりから歩いて登っている人に出会い、昔は歩いて登ったこともあったと 思い出していました。

3日間 晴天に恵まれ たくさんの方が参られたようです。 

 

 

2014/02/20 こんなところにも雪害

 

 先日からの大雪で関東・中部地区などのニュースを「大変だなー」と見ていましたが・・・。

 

大阪在住の私の3人目の孫の百日・お食い初めのために 息子のお嫁さんが鯛を近所の魚やさんに注文していました。が、・・・。

前日に 「雪のため 鯛が入荷ができません。キャンセルします」と電話があったそうです。

「キャンセルって・・・!?明日やで!!」

それに「キャンセルは注文したこちらが使う言葉やない?」と大阪人の嫁さん。

とはいえ、明日のことなので、7軒くらいスーパーなどを 生後百日になる孫をつれてさがしまわったとか・・・。

しかし どこにも鯛がない!!

 

で、「鯛をさがして!!」と 家族みんなにラインで 一斉送信されてきました。

兵庫に住んでいる娘が探したけど、やっぱり無い!

 

そして、津山で 捜索。

マルイ ノースランド店の さかなコーナーに 行ってみるとありそうな気配が。

店員さんに 「尾頭つきの 鯛ありますか?」 と尋ねると 『有りますよ』 との返事。

「えーっ、有るんだ!よかった!!」 すぐに 連絡すると、息子夫婦は大変喜びました。

と、このように お嫁さんが 上手に姿焼きにして、無事にお食い初めができたとか。

残念ながら、私と お嫁さんのお父さんは都合で参加できず、じーじ抜きのお祝いになりました。

 

大阪と津山では 物流が違うのですね。ちなみに、この鯛は高知から津山に入荷していました。

大阪は雪が降ってないのに、雪害でした。

 

 

 

 

2014/02/07 立春

 このあいだ 暖かかったですが、また少し寒い日が続いていますね。

 

 3日の節分に 2歳5か月になる孫が創ったと 写メが届きました。

 

 

市内の公園では ロウバイが咲いています。春を感じさせます。

 

立春の朝に搾ったというこの生酒。

注文していたのに 4日に受け取りに行けませんでした。

今夜 晩酌に 呑んでみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

2014/01/06 本年もよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

さて、本日より営業ですが、毎年山北の『鶴山八幡宮』にて 神事を執り行っていただきます。 

 岡山支店、製材事業部、鏡野工場とハウス部、河井林産の全員が集まります。

今年も事故やけが等無く仕事ができるようお祓いして頂きました。

本社に帰り、『初出式』を行い、午後から現場でも仕事に とり掛かりました。

 

ことしも 皆様に信頼され 喜んでいただけるよう全社員一丸となってがんばりますので 

どうぞよろしくお願いいたします。

2013/12/31 良いお歳をお迎えください。

12月28日 私の住んでる山北地区 八子町内会(やごと読みます)では お餅つきをしました。

町内の高齢者のお宅にお正月用の杵つき餅(餅米はヒメノモチ)を届けるために 今年で2回目の開催です。

 

 8時から上組青壮年で準備に取り掛かり 10時から子供会.老人会.町内の方々も 集まってくれました。

1俵のお餅をつき、町内の 120軒のお宅に配って回りました。

 

 この ヒメノモチでついた杵つき餅は美味しいと大変喜んでいただけます。

 

どうぞみなさん 良いお歳をお迎えください。

 

 

2013/11/24 きつかった!!和田峠

10月3日には 和田峠を 和田宿から諏訪宿へ向けて越しました。

和田峠には 国道142号線のトンネルに信号が設置されていました。

高速道路の長いトンネルについているところはありますが、国道はめずらしいのでは・・・。 

この道は 冬は閉鎖されるようです。 

 

 国道との別れ道。ここまでは、緩い勾配の登り道でしたが、ここが峠の入り口です。

東海道の箱根から三島に下るときの入り口より 看板もあり、判りやすく開けた感じです。

箱根峠の入り口は人が通らない獣道のようで 気持ちが悪かった事を 思い出していました。

 

和田峠の入り口 意外と広く緩やかな道でした。

 

 山道を登っていくと 滝がありました。

滝好きな人がいるので、見せるために 撮影。

 

 いろいろな角度でとってみましたが、ベストショットは

これでしょうか。

 

 

親切に看板が立っています。国道を何回も 横断してのぼっていきました。

 

 昔は峠には、東餅屋と西餅屋があり峠をのぼる旅人に力餅を提供していたそうですが 

今では東餅屋ドライブインがあるのみです。

この日は和田宿に2人のお客さんが宿泊していて中山道を歩かれるという事で店が 開いていました。

でも今秋で廃業すると店主さんが話してくださいました。残念なことです。

 

 

峠の頂上は以外にも開けた場所でした。

人物は同行してくださったヒロコさん。

  分水嶺の看板

 

 
 下りは道路幅も狭く急な坂!   峠から1キロくらい下ったころに足が痛くなりました。

 

 

下諏訪宿の手前の『木落し坂』でであった大学時代からの友人2人組東京のoさん(右)と千葉のYさん(左)

中山道を完歩したら山陽道に挑戦する予定だそうです。

 

今回 足が痛くなり、 時々休んでは屈伸して歩きました。和田宿の標高は820m 和田峠1600m 下諏訪宿780m。

780mをのぼり、820mを下ってきたことになります! 中山道の一番の難所だという事がよくわかりました。

 

 

御柱祭りで有名な『諏訪大社下社秋宮』の御神湯はアッツアツのお湯が出ていました。

さすが温泉がたくさん出ている土地ですね。

 

本陣前で記念撮影をしている2人組

左:本人     右:ヒロコさん  

今回は諏訪の温泉で前日(10月2日)の疲れを取ることができ、歩ききることができたと思います。

下諏訪の街に入ると 何か所か家の前に温泉のかけ流しがありました。

物産館のようなところに無料の足湯があり、疲れをいやして帰途につきました。

中山道最大の難所 和田峠と 塩尻峠をいっしょに歩いてくださったヒロコさんに感謝、感謝!!です。

2013/11/12 中山道・塩尻峠

10月2日・3日

中山道で難所といわれている和田峠・塩尻峠を歩こうとヒロコさんと妻と 3人旅に出かけました。

途中のSAに コウタケを売ってました。

山が好きなヒロコさんが、毎年採りにいくキノコです。

『マツタケよりも高い』と聞いていましたが、いい値段がついています!!

さすが、希少なキノコです。

 

国道の峠にトンネルがあり難所だけあって、有料トンネルでした。 

普通車 800円なり!

 

 

朝5時に出発してきたので、和田宿 に到着したのは、お昼すぎになりました。

資料館のかたにお聞きすると「この時間から和田峠を越えるのは、暗くなりますよ。」との事。

それと、和田宿から諏訪宿に向けて歩くほうが、歩きやすいという事も・・・。

予定を変更して、また諏訪まで戻り、少しゆるい塩尻峠を越えて距離も短い塩尻宿を目指すことにしました。

塩尻峠の登り口で幼馴染のお二人 小口さん(左)と林さんに出会いました。

いろいろと話していると、小口さんが峠の上まで案内してくださるということになりました。

よく歩いておられるので、急な坂道を難なく登って行かれました。この写真で坂の急な感じがわかりますか? 

塩尻峠から諏訪湖が見えるところを歩いているとき 妻から電話で「諏訪湖の遊覧船に乗っています」と。

湖面にそれらしき船が見えました。峠からの諏訪の街は 最高の眺めでした。

峠を 下って塩尻の街へ、入ったころは夕方になっていました。

こんな私の後ろ姿の写真があるのもヒロコさんが 同行してくれるからこそです。

夕方には妻も合流して地元料理をいただきました。

塩尻峠を歩いた満足感と 次の日 中山道の一番の難所に向かう期待感を肴にしながら、美味しい焼酎を呑みました。

 

 

 

2013/10/23 楽しみですね!

津山市内に 建築を予定されているM様。奥様のお父様の育てられた『木』で建築をご希望です。

その『木』を使って建築してくれる業者をお探しでした。

ホームページをご覧になったり、見学会にご来場いただき 「所有の木を使いたい」とのお話をしてくださいました。

 

いろいろと準備が進み、ついにお父様の材料をみせていただく日が来ました。

親子3代揃って 津山市加茂の山に。

お父様ご自慢の『実生(みしょう)杉』

ご先祖が 種子から育てられた杉の木です。

今回の 娘さんご家族の新築の為に伐られた材料です。

これを乾かし、自社工場にて 製材します。 

 

 

~~ 10月16日 ~~

台風26号が去って、少し雨模様ではありましたが、地鎮祭を執り行わせていただきました。 

 

肌寒くじっとしているのが少し つらい気温でした。 

お嬢様2人 ちゃんとおりこうにして 神事が進んでいました。

 気がつくと、お姉ちゃんが ウトウト・・・(>_<)

「え~っ、この気温のなか・・・」

ご両親と、立ち会わせていただいていたスタッフが くすっ! ・・・にこにこ・・・(*^_^*)

朝早くから 起きて楽しみにしてくださっていたのでしょうね。

 

でもこれから 『おじいちゃんの木使って 家を創る』というもっと楽しい事が始まりますよ!!

 

 

 

 

2013/08/31 時代を感じる・・・

先日、あるお施主様から 『もう 要らないから」と 杵と臼をいただきました。

 

この臼、明治時代の物とか・・・。欅でしょうか?

『木』 って 強い素材ですね!

 

この臼と杵、10月27日(日)に予定している 感謝祭 『わくわく祭り』に登場。

景気づけの お餅つき!!

どうぞ お楽しみに。

 

2013/08/09 現場訪問しました。

勝央町のA様邸 耐震大規模リフォームの建築現場を訪問しました。

筋違ほか補強がしてあり、しっかりした耐震補強の施工中でした。

下屋根も垂木を見せた良い出来栄えでした。

これから本格的に、内部仕上げにかかります。

 

 

 

2013/06/28 今度は 中山道

東海道を 5月に 完歩したので、今度は 中山道67次 悠さん歩を開始しました。

 

6月5日(水)~6日(木)の2日間 草津宿から守山宿.武佐宿.鳥居本宿・高宮宿.彦根駅まで歩いてきました。

1日目・5日(水曜日)

 

 守山宿の街道文化交流館の立ち寄りました。竹灯篭の展示をやっていました。

 

 

 通り過ぎてやはり気になって入った酒屋さん。

 純米酒に なんと『悠紀』・・・ゆうきという銘柄のものがありました。おーお、これは是非 呑んでみなければ。

『1升ビンがい買いたい』と思いましたが、重くて持って帰れません。お店の方に 宅配便で送もらうことにし、5合瓶を

 数本 買い求めました。

 呑んでみるのが楽しみです・・・(>_<)

 

近江鉄道は 東海道線などと違い、便数が少ないので、こんどからは 時間表をよく確認してから出発しなければ・・・。

反省点でした!

天候に恵まれ、暑かったです。これからの時期は 水分補給が大切になってきますね~。移動の鉄道でビールを呑むのが

とても美味しい季節です。

 

 

               ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~  ~

6日(木曜日)

この日は 2人組の歩いている人に出会いました。定年退職され 中山道を2人であるきはじめたとか。

関ヶ原の方で 「関ヶ原を通られる時は関ヶ原の史跡など案内しますよ」 と言ってくださった田中さんと小林さんです。

 

しばらく2人と会話しながら3人旅。昼ごはんの頃 別れました。 

ごはんは 娘が作ってくれた おにぎり弁当。道の駅で食べました。最近は娘の家から出発することが多く、その時には

旦那様のお弁当と一緒にお弁当を作ってくれます。なかなか うれしいものです(*^_^*)

 

近江商人の街 彦根市に入りました。 

豊郷駅の近くにある 丸紅・伊藤忠商事の創始者 伊藤忠兵衛の生家が記念館になっているので立ち寄りました。

 

高宮宿に あった ぱん屋さん『西音』。この看板に誘われて入ってみました。

かぼちゃパンを 孫のゆう君のお土産に買い求めました。

という風に、気になった所に立ち寄って話を聞いたり、おいしそうなものを買い求めたり、観光地を巡るのとは一味違った旅ができるのがこの「悠さん歩」の楽しさです。

 

 今回 ブログをアップするのが遅くなり、あちらこちらで「まだ?」と催促の声を頂戴しました。

楽しみにしてくださってることを大変うれしく感じました。

もうすぐ、7月の季刊誌を作成、発送する時期になってきました。

くわしい話は ニュースレターでお届けします。

 

 

 

 

2013/05/07 ついに 完歩しました!!

東海道53次の宿場巡り  ついに完歩!!

ゴールデンウィークの5月3日~5日の3日間で 残っていた 7宿を歩いてきました。

495キロの長旅を 2011年12月から2013年5月まで 22日に分けて完歩!! やりました!!

5月5日 午後1時35分 京都三条大橋に到着。弥次さん・喜多さんの銅像の前で記念撮影しました。

子供の日の京都は 大変たくさんの観光客でした。三条大橋では家内と娘と可愛い孫が出迎えてくれました。

三条の河原で 娘のお手製弁当を4人で食べ じわじわと達成感を感じることができました。

 

 

 

 

 

5月3日  豊橋を 出発。 30キロ近く 68,211歩 歩きました。

 

 

5月4日 は 宮宿の 渡し跡まで 歩きました。

約26キロ 60,832歩・・・さすがに 足に堪えました (+o+)

 

 

宮の渡し場跡

 

  熱田神宮へ お参りし、 お守りをいただきました。

 

5月5日 大津宿から 京都を目指しました。快晴のもと 心なしか足取りも軽くなりました。

途中 南禅寺にも立ち寄り素晴らしい京都らしいお寺も見学しました。

この日は36,117歩。3日間で 165,160歩歩いたことになります。

よく歩いたものだ・・・(>_<)

 

京都からの帰りに 伏見稲荷に 参拝しました。広い駐車場には いっぱいの車で ここも 沢山の人です。

写真などでは見たことがありましたが、千本鳥居を初めてくぐってみました。本当にたくさんの鳥居があり、驚きました。

奥社奉拝所より 奥にまだまだ一ノ峰 二ノ峰 間ノ峰 三ノ峰などとあり 『間』が 宿場と同じだな、と感じました。

稲荷山は 広大で また別の機会に 参拝してみたくなりました。

 

 

東海道53次を 完歩した詳しい話は 『悠さん歩』ニュースレターとして ご覧いただきたいと 思います。

とりあえず 『完歩』 のご報告まで。

 

 

 

 

2013/04/28 やっと来た来た豊橋まで

4月4日   新居宿~白須賀宿(静岡県)~二川宿(愛知県)~吉田宿(豊橋市) 18.3キロを 歩きました。

 

   

浜松駅前 花のオブジェでお出迎えしていただきました。高層ビルもありヤマハ カワイ楽器他優良企業があるので街も活気溢れてます。

 

 

 

浜松から新居町駅(あらいまち)まで電車で行き新居宿から出発 浜名湖の南の海近くの宿場街です。 

 

 

現存する関所で綺麗に整備されてました。周辺も街並みを整備中です。

 

 

 

   
海沿いを歩いて行くと急な登り坂の潮見坂があり高台に着くと眺めのよい展望台とおんやど白洲賀があります。  

おんやど白洲賀の館長さん 丁寧に街道の事を教えて頂きました。

 

 

県境の川を渡る所で出会ったサイクリング中の静岡県湖西市の伊藤さんです。15分くらい立ち話をして此のあたりの事を教えて頂きました。

 

 

 

   

愛知県に入り最初の宿が二川(ふたかわ)です。二川本陣資料館を復元されてました。

 

 

  宿場町が旅人をもてなす雰囲気を出している建物や案内板が沢山ありました。珍しい灯篭とたぬきさん  

街道沿いの家々玄関には竹で造った

花筒で旅人を迎えてくれます。 

 

   

大きなタヌキさん お久しぶり!

信楽に近づいてきた感じがします。

  吉田宿(豊橋)近くの三重の塔のある立派なお寺です。この街の繁栄さがわかります。   また近くには落ち着いた雰囲気のこの様なお寺もあり宗派の違いかな?

 

2011年12月から歩き始めた 『東海道53次 悠さん歩』 忙しい仕事の合間を縫って 続けてきました。

やっと 豊橋までたどり着き、残すところはもう少し(豊橋~桑名までの 7宿 ・ 大津~京都三条大橋)となりました。

 この連休中 5月5日に 京都三条大橋にたどり着きたいと考えていますが、さてさてどうなりますやら。

お楽しみに お待ちください。

2013/04/20 江戸の旅人たち  ~岡山城 特別展示場~&奈義町の菜の花

 4月19日 岡山城天守閣展示会場で「江戸の旅人たち」の展覧会が

 あったのでお城に初めて入場しました。後楽園は何度も行った事は

ありましたが岡山城は外から眺めるばかりでした。

 江戸時代の旅人の持ち物や東海道53次の宿場の大名の宿帳などが展示されてます。

 

岡山県内では矢掛本陣の展示がされてます。 

桜が散って 新緑がとてもきれいで 立派なお城です。外国人の観光客も何人も訪れてました。

 

所は変わって 奈義町。4月20日朝の那岐山麓の風景です。

菜の花祭りが 本日と明日。

たくさん咲いています。が、午後から 雨が降りだしました。

明日は 加茂マラソンも開催されますが、天気予報は 朝のうち雨だとか・・・。

雨が あがるといいですね。

2013/04/09 歩いたあとは浜松餃子

4月3日 先月少し残った掛川宿~袋井宿の約9キロと 浜松宿~新居宿を歩きました。

 掛川駅を10:00にスタート。

 

   
民家の様な建物の銀行です。53次の広重の絵もあります。   「東海道53次どまん中東小学校」と書かれた学校の本当の名前は 袋井東小学校。   どまん中茶屋の番頭さんの久保田さんと街道の話、前回登場してくれた青島さんの話題で盛り上がりました。

 

 

   
記念撮影は久保田さんにお願いして   舞阪町の松並木は両サイドに700m・340本続き、江戸時代の旅の雰囲気をかんじる、とても見事な並木道でした。   ここは舞坂宿脇本陣、本陣は標柱が残っているだけでした。

 

 

   

舞坂宿の渡船場跡北雁木

一般に「がんぎ」ですが、舞坂では「がんげ」と呼んだそうです。

 

弁天島から浜名湖に架かるバイパス。遠州灘を眺めながらの『悠さん歩』です。風が強く、帽子が飛ばされそうになりました。

 

 

浜松餃子とホルモンでビールをおいしくいただきました。

 

 

2013/03/07 歩いてきました。

 3月5日 浜松から 掛川を目指して 歩きました。

今回は 次の日に 東京に出張するので、新幹線で出発しました。

朝5時 起床。  5時30分過ぎに 出発。

10時過ぎに浜松に到着、スタートしました。

快晴に恵まれ、歩いていると 暑い感じでした。

金原 明善(きんばら めいぜん)翁生家です。天竜川の治水や植林に私財を投入、尽力された山林王の生家です。

 

向かいに記念館がありました。 

今回、知り合いになったこの方は 加古川の鈴村さん。19日で495kmの東海道を歩いている方です。11日めだそうです。

頑張ってくださいね。

 

袋井宿は 東海道53次の真ん中の宿だとか。東海道どまん中茶屋から出てこられたのは青島さん。

この方は日本中を歩いて廻られた ご自分のホームページをお持ちだとか。

いやー、世の中には色々な人がおられます。検索してみようとおもいます。

 

このような看板にて 『どまんなか』をアピールしてありました。

午後5時近くになったところで、掛川まであと9キロとなりました。いつもならもう少し歩きたいところですが、今回はこのあと品川まで行くので ここを終点としました。

 

JR・新幹線と乗り継いで 19時前に品川に着きました。

品川駅近くの 旬の魚と美味い酒の 『水の賦』(みずのうた)で 看板どおり美味しい魚とお酒をいただきました。

刺身の盛り合わせは 魚にあわせて、藻塩など色々な塩か 醤油でたべるように盛られていました。

刺身を 塩で食べたことはありません。 興味深々で食してみました。醤油で食べなれているので新鮮な美味しさでした。

 今回は 24㎞ 歩いてきました。

先月とは違い 道中に梅が咲いていたり、風が春らしく感じられる旅となりました。

 

 

 

 

2013/03/04 作陽保育園創立60周年祝賀会に出席して

3月2日(土) 作陽保育園創立60周年記念式典・祝賀会に出席させて頂きました。

会場にはお茶席が設けてあり 羽織袴で立派に作法を学んだ男児と可愛い着物の女児とのお点前でお茶をいただきました。

                    有木園長先生もあでやかな 和服姿でした。

 

 

記念事業として 『おかやまの木でつくる快適環境整備促進事業』として補助金をうけられ、 県産材を使用したかわいい下駄箱を玄関に設置させていただきました。

 

   

 とても立派な 下駄箱ができました。

作陽保育園様 創立60周年 本当におめでとうございました。

2013/02/26 テレビの力

23日 夜 

『テレビに出たで~!!」と 携帯電話に 電話がありました。

「大きい顔 しとったで!」・・・アップだったらしい。

 

しばらくして、今度はメール。

 

金曜日に万福寺に参拝した時の あの ニュースです。

ほかの人達は 遠くからの撮影だったらしい。

 

『えー 顔しとったわ』との事。

 

24日 タカラショールームに来られた方にも 「昨日 見ましたよ」と ・・・。

 

テレビの力は すごい!!

2013/02/22 今年も万福寺へ

「虚空蔵大会式」・・・このあたりでは「十三まいり」として知られています。黒澤山万福寺に今年も参拝してきました。

『こくぞうさん』と親しまれています。前住職が親友だったご縁で 毎年参拝します。去年いただいた 「福笹」をお返しし、今年も俵の形の良いものをいただきました。

たくさんいただくので、このように肩にのせて帰ります。今年は石段の下にカメラを構えた方が いらっしゃいました。

「撮影させていただいていいですか?」と声をかけられました。もちろん 快く引き受けました!

聞けば RNCのカメラマンさんでした。明日のお昼に放送されるとの事。

「ここを こう歩いて」・・・撮影に協力しましたが、このカットが使われますかどうか??

 

2013/02/09 掛川~丸子まで 歩いてきました

5日(火) 朝9:00    掛川の駅から出発し、藤枝宿まで 26キロ歩きました。所要時間9時間。写真を撮ったり、しゃべったりするので、おおよそ3㎞/時間くらいです。

 

今回出会ったのは 30歳代と思われるこの男性。

20日間で 江戸・日本橋から京都・三条大橋を目指して歩いているとのこと。彼も道がわからず迷いながら歩いているというので 例の巻物の地図を見せてあげました。今日で9日目。日坂宿本陣跡で会いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

大井川

『越すに越されぬ大井川』をこれから渡ります。

 

 

 

 

 

そういえば、富士川も広かったけど

1㎞の真っ直ぐな橋は 長かったです。この写真でも向こうがみえませんから・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

藤枝で 淡海地鶏にこだわった『えふ』さんで 夕食。

鳥の串焼、おまかせで焼いてもらいました。白キモの串は若い店員さんのおすすめで とても美味しかった!!

この店に決めたのは 店の看板とドア、結局 店構え。

欅か栃の板を使って 看板を作っていました。内部にも

個性的な使用法で、『こんな使い方をしてある』と感心しました。

肉に、野菜に 材料にこだわりがあった!!キャベツも甘くておいしかった。

『こだわりの材料』という点では わが社と共通です。

 

  ・・・この後 爆睡!

 

 

 

 

 

6日(水) あいにくの雨。     昼ごろには上がる予報なので 藤枝から すこしゆっくり9:00出発。

出掛るときは 止んでいたのに途中降りだし、傘をさして歩くことにしました。

岡部の宿を過ぎて宇津ノ谷峠にさしかかった時、最初峠の入り口だと思ったところが違う気がして 引き返し登ったところが きつい坂でした。

が、間違っていました!! 来た道を下り、初め引き返したところが正解でした。

看板もなく。わかりにくかった (?_?)

今回の中で一番 きつかったのがこの宇津ノ谷峠でした!! 

 

 

 

 

 

今回の終点、 丸子宿のとろろ汁の 『丁子屋』

今日念願の とろろ汁を食しました。

 

茅葺の建物の中に入ると囲炉裏があり、趣のあるたたずまいでした。内部は建て増してあり、奥に大広間があり、とても沢山のテーブルがあり予想以上に広くびっくりしました。ガイドブックなどで紹介される有名なこの店は たくさんのお客様が訪れるのでしょう。

麦ごはんが大変たくさん お櫃に入っていて これまたびっくり!とろろ汁をたっぷりかけて頂きました。

小鉢も美味しく まんぞく、満足!!

 

この旅の詳しい話はまた 悠さんニュースなどで・・・。

お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

2013/01/28 ギョウザ・美味しかった!

26日(土)夕方 『第3回 男の料理』を開催しました。

今回のメイン料理は 【ギョウザ】。

 

 

豚ミンチを練り、ゆでキャベツのみじん切り、ニラを混ぜギョウザの皮に包みます。キャベツのみじん切りなどは料理が得意の国米さんが担当。混ぜる担当は清水さん。包む作業は松下さんと3人でやりました。

 

「子供のころにやった事がある。」とか 昔話をしながらやっている手つきをみると、なかなか上手い!

 

手前のバットのは 国米さん作。

むこうのお皿が 3人で包んだギョウザ。

うまくヒダが作ってあります。

内心、びっくり!!もっと悲惨な状態になるかと思っていたので・・・。失礼しました!!

 

 

 

 

 

 

 

国米さん作・カキの佃煮

 

「うまい」

「酒が すすむ」 と 絶賛。

 

国米さん 「作り方は 教えん!内緒!」

 

〈作ったのを 食べるだけがいい〉ので 教えてもらわなくて大丈夫。 

「また作ってください。」との 声。

 

 

 

 私は急な仕事が入り帰りが遅くなりましたが、帰るととても香ばしいギョウザの匂いでお腹が『ぎゅ~~う~』となりました。

参加者が満足そうに舌鼓の様子です。

 

 もう、「次回は何の料理にする」か わいわいがやがや

楽しいひと時があっという間に過ぎていきました。

次回は 「桜の頃かな~」と 決まりました。

「今度は ○○さんを連れてきます」と 松下さん。

こうやって、”人の輪”が 広がっていく 楽しい会です。

「行ってみたいな」 と おもわれた方 大歓迎!!

気軽に ご参加ください。

日程は 季刊誌・ホームページにて告知します。チェックを よろしく!

 

 

 

 

2013/01/17 今年最初の53次

2013年 最初の東海道53次・四日市宿~桑名宿まで 歩いてきました。

1月16日 朝 6時30分ごろ阪神尼崎駅をスタート。

梅田にて乗り換え、近鉄特急で四日市宿へ。

四日市の駅に下りて歩いている途中、こちらのおじさんと知り合い、一緒に2キロくらい歩きました。

散歩のコースを変更して一緒に歩いてくれました。

東海道を歩く…それが人との距離を縮めてくれるようです!

 今回の酒屋さんは、伊勢屋さん。

 ステキなディスプレイでしょう!!

歩きはじめて6キロくらいのところだったでしょうか。この店限定の純米吟醸酒。そして、酒粕。

重いと分かっていても、「限定」と聞くと…。買ってしまいました。

重かった!!

純米吟醸酒はこくがあり、少し甘めの純米酒らしい酒で、酒粕も、粕汁にしていただきましたが美味しかったです!

その美味さで、重さは忘れる事が できました。

また詳しい話は後日。お楽しみに!!

2013/01/14 東海道53次 悠さん歩  土山宿~鈴鹿峠~亀山宿~四日市宿

 11月8日

土山宿~坂下宿~関宿~亀山宿

   
 土山宿本陣から 江戸に向けて出発  

 街道沿いの家・屋号は加賀屋さん

  こちらの家も菊がきれいです 

 

 

   
鈴鹿峠手前土山宿東入口の石碑   

 歩いていると同じような人を発見。

話しかけてみました。京都に向かう埼玉の吉田さん

 

街道にある道標  右 近江の国

やっと伊勢の国に入りました。 

 

 

   
鈴鹿峠。鏡岩からの眺めです。国道1号線が下に見えています。  

石の階段を下りてきました。 

東から西に向かう方が しんどいですね。

  案内板を見つけると「あ~、間違ってないなあ」とホッとします。 

 

 

   

 こんな 石畳になっています。風情があります。

 

  鈴鹿峠を越え下った坂下宿の商家  どこに行っても東海道には大きな家が沢山あります。   関宿の西入口 53次の宿場の名前がしるされたポール。今まで行った宿の思い出が 蘇ります。

 

 

   
 むかしのショーウィンドーでしょうね。  

関の宿  郵便局も木製の看板で雰囲気をかもしだしていました。

  きれいに復元されています。左に少しみえているのが 鈴鹿山系です。

 

 

   
関宿の土産店 「福むすび」を紹介してくれた奥様。関宿は復元されていて、観光客が沢山いました。    江戸へ向かう神戸の本村さん。2泊3日の旅だとか。1時間ほど一緒に歩き、53次の美しかった場所などの話をしました。   亀山宿西入口の商家 愛想のよい案内の方が、珍しい商家のお風呂や 家の造りについて説明してくれました。 

ここまでが、亀山宿までの旅です。途中道がわかりにくい所があり 旧街道の地図を見ながら歩いても迷いました。

 

 
ネットで買った旧街道の地図。   歩くのにわかりにくいので この地図を必要な部分をつないで歩いたところは巻きながら歩ききます。

                                              この地図が頼りです。

 

12月11日 

亀山宿~庄野宿~石薬師宿~四日市宿まで歩きました。 

   
亀山宿のスタート地点 道路が美しく整備されています。   庄野宿跡は 石碑のみでした。   庄野宿~石薬師宿の道中は地図を落として失くなった為、田んぼの中やガード下を潜ったりと不安でしたが何とか石薬師宿の西入口まで辿り着き一安心
   

石薬師宿に到着 きれいに整備され案内板もわかりやすい宿場町です。

石薬師寺もとてもきれいです。

 

この方に会わなかったら随分道に迷ったと思います。田んぼであった老人に感謝感謝です。

  このような道も旧東海道ですから地図がないとどうにも前に進めない。

 

 

   
田んぼの中の案内表示板 今回はなかなか厳しい道中になりました。   街道沿いの特別仕様のお宅です。門.塀まで御影石尽くし 何百万かな?   敷地だけ500坪以上かな とてつもなく手入れの行き届いたと雄大なお宅でした。

去年の話題で恐縮ですが、やっとアップできました。

これまで3つの峠 「箱根峠」・「薩埵峠」・「鈴鹿峠」を超えてきました。

あと 残すところは四日市宿から丸子宿の間。そして 大津宿から京都三条大橋の間となりました。

今年中にはたどり着ける計画です。お楽しみに!!

 

2012/11/20 東海道53次 悠さん歩  ~興津宿から丸子(まりこ)宿~

10月3日  丸子宿をめざします。快晴。

 

   
 おもしろい木を発見!   一休みして看板の説明をよんでいる所を ヒロコさんが パチリ!   「狸八相縁起」という看板 
 
   
一里塚。富士市のあたりの復元された一里塚とは違います。   こんなところにタヌキさん   またまた タヌキさん。表情が違って楽しい。
   
石の七転八起ダルマさん。重くて転ばすのも 一苦労でしたが・・・   おおきな石佛と記念撮影。   たぬきシリーズ 

 

   

ここで撮影しないと!

旧東海道記念碑です。

  大きな木!!   地元の方に「東海道を歩いてるんですか?」と話しかけられ 話しながらしばらく歩きました。

   

ブランドうなぎ。ちょっとお昼には贅沢だけど・・・坂東太郎を注文

  メニュー  

随分 まちました。立派なうなぎ。

美味しい!

 
   

あなごもうなぎと違う美味しさ!

幸せ感じます!!

 

うなぎやさんとは思えないモダンな建物。

  老舗石部屋(せきべや)文化元年(1804)創業。

   

甘い安倍川と辛いわさび醤油。

どちらも 食べてみたいけど・・・

  趣のある湯のみ。  

わさび醤油でいただきました。

おなかの都合で1人前。お茶2つ。

   
酒造株式会社と勘違いして立ち寄った、君盃酒造の若旦那と大奥さま   

こんな看板をみると 嬉しくなり、

またパチリ!

  丸子宿に 到着。今回は同行者がいるので沢山自分が映った写真があります。

 

   
広重の絵のモデルになったという丁子屋。やっと到着。   400年の時を超えた建物に感激です。   こんなかんじで、旧街道を右に左に写真を写しています。

 

この日も良い天気で 気持ちよく18.3㎞歩きました。

2012/11/16 東海道53次 悠さん歩  ~富士から興津(おきつ)宿~

 10月2日~3日 楽しみにしていた由比の宿を目指して、ヒロコさんが同行・妻が運転の 3人旅にでました。

 

 10月1日いつもの通り、仕事を一生懸命片付けて、遅い夕食を食べ、22時過ぎの出発!

   
富士川サービスエリアで朝食のビビンバ丼   こんな看板がありました  

これがC-1グランプリの「富士宮やきそばカレー」

『いっしょに食べなくてもいいかな~』って感じでした

   
7:00 ヒロコさんと出発!    台風一過・きれいな富士山が見えました    東海道の歴史看板

 

   

 広重の浮世絵の看板

めったに雪のふらない蒲原。なぜ、雪の風景なのか謎だとか。

   渡邊家の文書庫。四方転という耐震工法でできた天保時代の3階建て土蔵   土蔵の工法について書いてある立て札 

 

   
 塗籠(ぬりごめ)造りの商家・佐藤家    お休み処・旅籠和泉屋(国登録有形文化財)安政の大地震に耐えた建物   当時のままの箱階段 。薬膳茶をいただき 一休み。

   
 由比にある広重美術館に立ち寄り   桜えびかき揚げ定食。美味しかった!! 完食!     由比さくらえび通り
 

 

   
 さあ、いよいよ薩埵峠。    この景色を見るために今回歩いたといっても過言ではないほど。    マイベストショット!!木の枝がこだわりポイント!

 

   
薩埵峠はこんなところもありました   こんな道を昔の人は本当に通ったのかと思う道を下り到着、興津宿   

今回のお土産たち

赤いのはトマトサイダー・・・

お味は!?

天候に恵まれ、28.2㎞ 気持ちよく歩いてきました。

 

 

 

 

 

2012/10/06 失礼しました、君盃酒造さん。

 10月3日   安部川橋をわたり、旧東海道を歩いていたとき、酒蔵が目に入り立ち寄りました。

その時 『酒造株式会社・・・おもしろい名前だ』 と思い入らせてもらいました。

 

このような 写真を撮らせて頂いていたのに。 思いこむ ということは・・・おそろしい。

 

帰って写真を 見ていて気付きました。看板の酒造(㈱)の上に 『君盃』とあるのを・・・。

商品銘だけでは なかったんですね!失礼、失礼。

 

 若旦那がお店の歴史を話してくれたり、試飲を勧められたが、「まだ歩くから」と辞退しました。

配達か用事でいったん外出されたが すぐに帰ってこられ 話に花が咲きました。

かれこれ 30分以上の長逗留となりました。

その時 自宅用と 同行してくれたヒロコさんのご主人の セイゴ君へ。2本購入しました。  

歩くのに、少し重かったなぁ~  『君盃 もみじ 純米吟醸 ひやおろし』。(ヒロコさんが持ってくれたけど・・・)

もみじ柄のラベルが 秋を感じさせてくれます。

 

4日夜 さっそく 『いただきま~す』と 妻。

食卓には 朝霧高原で妻が買求めた 大きななめこの塩コショウ、バター焼き。

田尻屋総本家 の わさび漬け(茎)と 清水で買求めた わかさぎのつくだ煮。

そして、『東海道53次 悠さん歩』で美しかった、薩埵峠の事やわさび醤油でいただいた石部屋さんのからみもち。

ブランド鰻の 『坂東太郎』の話し等など 楽しく美味しかった思い出話しを肴に いただきました。

口に含むと、吟醸酒らしいフルーティーなやさしい味。

        「おいし~い!!」

1杯 もう1杯と盃がすすみます。重かったよなぁ、ヒロコさん ありがとう。

 

そして、名前をまちがって、思いこみ失礼しました 。

楽しい話しを聞かせてくれた、君盃酒造の若旦那の 英俊さん、これからも おいしいお酒をお父さんと造ってください。

 

 

2012/10/04 東海道53次 ~由比の巻~

楽しみにしていた薩埵峠!!

歩いて来ました。10月2日。台風一過の晴天!!

きれいな富士山が迎えてくれました。富士川の雄大な流れと富士山を パチリ!!

由比の宿でさくらえびのカキ揚げをいただいた後1時間かけて 念願の薩埵峠に到着。

東海道でも指折りの名勝を またパチリ!! いかがでしょうか?とてもすてきでしょう。

東名高速と国道1号線が交差し、駿河湾と 日本一の富士山の ベストショットです。

 

今回の2日間の旅の終点は丸子(まりこ)の宿のとろろ汁で有名な丁字屋さん前。

とろろ汁は お腹がいっぱいだったので、次回の楽しみに残しました。

今回もいろいろな方と知り合いになりました。

楽しく話して下さった ブランド鰻を食べさせる『あなごや本店』の お嬢さん。

蒲原の宿の 『おやすみ処』の 奥さま。

いろいろな話をしてくださった『酒造株式会社』の 若旦那と 大奥さまなど 本当に楽しい出会いをいただきました。

この話はまたの機会に・・・。

 

 

2012/08/11 東海道53次悠さん歩  土山~水口~石部

 

   

8月7日午前7時25分東海道53次土山

宿車で到着 本陣がありとてもきれいな建築物でした。オリンピックの

なでしこサッカーを応援してから出発したので予定より遅れて到着です

 

本陣周辺は石畳みも復元されていて

観光客の為に心配りされていて心地良い街並みででした。今回の予定は

土山~水口~石部まで約25キロです

石部の宿に3時到着予定です。

 

土山の宿の道路は小石の洗い出し風

で他の宿とは違いわかりやすくて道を間違いません。

   

土山の宿を出たところで添乗員(家内)さんと別れて今日のてくてく一人旅のはじまりです。

  町はずれの民家も街並み保存かとても手入れが行き届いた家が多かったです。   歴史を感じさす松の木が何本か残ってました。その中でも特に不思議な残り方なので撮影しました。

 

 

   

旧東海道沿いは昔は多勢な人の往来だったのでしょう。立派な日本建築

の家屋が至る所にあります。

 

天然のメダカと書いてあったので覗き込んでいると ここは 初櫻の銘柄の造り酒屋の安井酒造でした。

 

造り酒屋のご主人に東海道の話を聞いたり利き酒をすすめられましたが

ワンカップを2本買って添乗員のお土産にしました。明治5年創業とか

 

 

   
水口の宿に入りました。10時40分 ここはだんじりで有名なようです。からくりのだんじり展示物です。  

だんじりの実物で5mもあり京都の影響なのかな? ここは大きな宿場町だったのでしょう街道が3本に分かれていても全て東海道とか

  水口の宿と石部の宿の中間地点ぐらいにある北島酒造です。とてもデカい造り酒屋のようで奥の方まで立派な建物でした。

 

 

   
野州川を船で渡る横田渡跡常夜燈の復元です。実物は大きいです。  

三雲を過ぎた所に弘法杉(樹齢750年)が堤の上にありこの堤が大沙川隧道

で灌漑用水路でした。

 

この辺りでも相変わらず大きな家が沢山あり昔から栄えた町なのかなと感じました。

 

   

石部の宿の東口の街道の風景です。

旅籠62軒や商家216軒と栄え 京立ち石部泊まり と言われてたそうです。

  5月にも撮影した東海道53次の御影石の案内板です。要所要所を上手くに彫って表現しています。  

近江地方と言えば 信楽焼のたぬき

近江茶 近江商人 でしょう。

家の玄関先においてた たぬきさん

 

   
色々なたぬきさん 花をもってる物もありました。   立派な家と庭にもさりげなくおいています。   珍しいので撮影 たぬきさんとカッパさんのコラボです。

 

   
たぬきさんシリーズ 愛嬌がありました。   可愛らしいたぬきさん  

少し落ち着いた雰囲気のたぬきさん

信楽焼は個性的ですね。前回の滋賀県庁前にも大きなたぬきさんでした

2012/07/22 東海道53次悠さん歩   沼津~原~吉原

 7月10日   快晴

 

   

今朝の出発地点は片浜駅 午前5時50分スタート 足は痛くない快調!!

  この街道沿いの民家はどの家も旧家らしく広い屋敷に大きな立派な家ばかり  

松蔭寺の参道です。とても立派で綺麗なお寺でした。

 

 

 

   

最近建てられた本堂のようです。木の良さを感じるいい仕事してます。

  江戸時代からのずっと東海道を見続けた松のようです。  

本堂正面玄関 ケヤキの丸太柱に欄間の彫り物もとても立派でした。

 

 

 

   
少しかすみが掛ってますが今朝からずっと富士山が見守ってくれてます   このお寺もとても立派で大きくきれいでした。   富士市の名物の製紙会社の煙突 

 

 

   
沼津宿~原宿~吉原宿と歩いて来ましたが富士山以外で目立つ物は製紙会社の高い煙突です。今話題の大昭和製紙の建物です。   左富士神社の鳥居前です。手造りパン屋の奥さんから聞いたポイント 残念ながらこの時は雲に隠れてました。この地点だけ左に見えるとか  

吉原宿の商店街の中山納豆店の店主 

と記念撮影 てくてく歩きの話しで

盛り上がり休みの日は歩いてる人が多いそうです。

 

 納豆店の主人から聞いた 創業参百年の鯛屋旅館

 内部も歴史を感ずる古いものが沢山ありました。

 

   

東海道線の富士駅に11:41 到着!

今回の悠さん歩はここまで。

  由比の宿近くにあるおもしろ博物館のやじさんきたさんとパチリ!    帰りのSAで 清水港直送の『しあわせ鮪丼』を食しました。

 

『しあわせ鮪丼』 おすすめの食べ方があり、(ピンクの紙)名古屋のひつまぶしのような食べ方でいろいろな味が楽しめました。

満足、満足!!

 

 

 

 

 

 

2012/07/13 東海道53次悠さん歩  箱根~三島~沼津

 7月9日 箱根から三島の宿を目指してあるきました。

   

箱根関所前をいよいよ出発。

午前8時30分

 

旧東海道の道しるべ

三島宿まで14.5キロです

  箱根峠までの最初のきつい登りの石畳です。両サイドはうっそうとした杉の木が出迎えてくれました。

 

 

 

   
写真で見るより きつくて暗い街道です。   この石畳みは往時のそのままのようでした。   ところどころに大きい目印しの石がありその説明が書いてありました。

 

 

 

   
箱根峠最後の急な木の階段の上り坂です。きつかった!!   新しい国道1号線との合流地点。案内板があるので、旅人には安心です。   いよいよ箱根峠の下り坂で、両サイド上からも熊笹でおおわれたところです。東海道53次の本によく出ている所です。

 

 

 

   
旅人に優しい道しるべでした。ここは山中新田。  

10時40分

三島の宿まで半分がすぎました。

いよいよ本当に急な上り長坂です。

 

長い坂が終わり、三島宿まであと残り3キロ。

12時13分

 

 

 

   
1時に三島宿到着。有名な三嶋大社のきれいな唐草模様の池の中の御堂です。   ご祈祷をお願いして、本堂に案内されました。たった一人ですが丁寧に拝んでくださり、お札を頂きました。写真には無いですが巫女さん二人が案内してくれました。  

富士山のきれいな水で育った鰻を食べさせる三島一の店。『うなよし』

 

 

   

今年は鰻は高いらしいですが、ここのはいつも高い。 「うまい!」

2時20分

 

  江戸時代を復元した一里塚。このあたりではこのような復元された一里塚がところどころにありました。    10mの円形に土を盛り木を植えて遠くからの目印にしたようです。

 

 

 

   

4時31分 沼津の宿に到着。

少々膝が痛くなりましたが、原の宿までもうひと頑張り。

  沼津市の下水マンホールは日本一の富士山の絵柄でした。  

夕食。沼津市の居酒屋で名物の桜エビと しらすを味わい、よく冷えた生ビールで喉をうるおしました。

 

 朝8時半から夕方5時30分ごろまで歩き続けてきました。

梅雨のこの時期なので、富士山はてっぺんのほうが見えませんでした。

三島から箱根方面を振り返ってみると 感慨深いものがあります。箱根の旧街道の入り口はとても うっそうとしていて、気おくれがしたし、山道を下ってくるとき、ひとりも人に会いませんでした。昔は人が沢山行き来していたのでしょうが、今回は誰にも遭遇することはありませんでした。

 

2012/07/08 悠さんニュースレター ~ 悠さん歩

我が社で発行している 季刊誌 『SMILE/TIME』 vol.24 ができました。

「悠さんニュースレター」 季刊誌といっしょに OB施主様や 見学会にお越しくださったお客様などに 送らせて頂いています。

今回 こちらは vol.4。今年からの連載です。

いままではA4の用紙でしたが、今回は 季刊誌と同じA3。 それも なんと 両面印刷!

OB施主様のなかには 「社長、今度はどこへいかれるか 楽しみにしていますよ!」とか 「社長、スマホ壊れたんでしょ?」 「私も歩きたいわ!」 ・・・気にいって読んでくださっています。(たぶん)

『箱根駅伝のコースを歩く』 は ついに完歩しました!!

(なかなかブログに登場できませんが・・・)

 

東海道53次 を 続けて 歩いて京都の 三条大橋をめざしている話しです。

さて、いつ 京都にたどりつきますか!?

紙面に限りもあり、なかなか意を尽くせませんが、宿場町を てくてく歩いていると、楽しい発見や出会いがあります。

現在の 私の楽しみが皆様に 少し 伝わっていますでしょうか?

 

OB様・お客様  もうすぐ お手元に 届きます。読んでくださいね!

悠さんニュースレターはこちらから

2012/06/23 箱根駅伝のコースを歩いてみよう!

去る、平成23年1月2日。

毎年恒例、大好きな「箱根駅伝」をテレビで見ていました。

なぜか、このコースを歩いてみたくなり 妻に『箱根駅伝のコースを歩きたい』と話しました。

「ふーん、いつ?」と聞かれ『今年(23年)中に』と話しました。

 

10月のある日

仲の良い2夫婦+2人の6人でお酒を呑んでいて『箱根を歩いてみようと思うんだ』と話したところ nホームの社長夫人が「えっ、いいですね~」とのってきてくれました。

   

月日は流れ・・・12月

「年内に歩けんかったなー」と 妻。そんな会話をしてから、『よし、明後日出発で行こう!!』 と思い立ちました。

宿泊地を横浜にした為、1日目は駅伝での6区(復路 芦ノ湖~小田原)の山下りと、2日目は4区(往路 平塚~小田原)を歩く事にしました。(帰りを近くするために)

 

いよいよ出発!     

12月5日  仕事を終えて食事をして、お風呂に入って pm 11:00に院庄インターを出発。

      nホーム夫人が 同行。妻が おもに運転してサポートします。

  6日  am 6:17 に富士川サービスエリアに着きました。本日は芦ノ湖を出発点にして小田原を目指します。

        9:00 箱根駅伝の復路スタート地点を出発。

   

素晴らしくきれいな富士山が我々を出迎えてくれました。

 

 

箱根駅伝復路芦ノ湖スタート地点の石碑で記念撮影です。いよいよ長い東京へのスタート!!

 

宮ノ下温泉街を目指して最初の急な登りを歩いてます。

   

国道1号線最高地点 874m 

TVでお馴染みのチェックポイントでずっと登りでしんどい所でした。

 

 

富士屋ホテルの前で記念撮影 

風格の日本建築の綺麗な建物でした。

  平日にもかかわらず多い人にちょっとびっくり。

   

選手と同じく足止め

箱根登山鉄道の電車の赤い色がとてもきれいでした。

 

 

 

太平台のヘアピンカーブ 

ここの下りはTVで見るよりきつかったです。ここから歩道がない所が多く少し怖かったです。

 

 

紅葉で美しい函嶺同門 

小さい雨が降り出しましたがここまで来ればあと五キロです。最後のがんばり!!傘をさして歩きます。

   

歩道のない こんな坂道です。見ると実際歩きは大違い。

車が多くて怖い、怖い。

 

pm15:15到着!

小田原の鈴廣の「かまぼこの里』の蕎麦の店へ。かまぼこかき揚げの温かいお蕎麦をお昼ご飯としていただきました。

 

 感動のゴール!!

二人とも「やった!!」という

達成感でいっぱいです。

疲れも心地いい。

約6時間で 箱根の山を下ってきました。

登りより下るほうが楽だろうと山下りを選んだのですが、小田原が近くなったころに途中 歩道橋があり、のぼりは良かったのですが、下りが膝にきて、横に横にとカニのような歩き方になるなど 想像以上にきつかったです。

 

本降りになってきた雨のなか、夕方5時ごろには 早雲足洗の湯「和泉」でクールーダウン。

温泉が 疲れた脚と身体に染みわたります。 ~極楽、極楽!!

 

横浜のホテルに到着。外で夕食を食べるつもりでいましたが、さすがに疲れて出かける気に3人ともなれず、ホテル内『盤古殿』の中華料理をいただきました。

2日目に備え、就寝。(21時ごろには ダウン! が正しいかも・・・)

 

・・・と 『箱根駅伝のコースを歩く』が 始まりました。

 

2012/05/29 東海道53次の宿場町を訪ねて

ゴールデンウイークの5月5日に 石部宿~大津まで歩きました。

 

2012/05/29 社長ブログを開設しました。

ブログを開設しました。

今年もありがとうごいました。

お蔭をもちまして今年も年末まで忙しくさせて頂きました。 

昨日は古民家再生のお宅の完成引渡しと100周年事業の 沼モデルハウスの上棟があり 今日は桧無垢フローリングの洋間に改修のお宅の引渡し(木材利用ポイント対象)をさせていただきました。

 

今年7月にはカワイリフォーム事業部を立ち上げましたがまだまだPR不足ですので来年の100周年に向けて

色々と情報発信したいと検討中です。

 来年もこれまで以上のご愛顧をお願いします。